バイナリー業者は新規参入しやすいためか、
特に新興業者でのトラブルが多く見られますので、
お気をつけ下さい!!
★『良くない口コミ・評判の書き込みが見られる業者』の記事はこちらをクリック!☆


iforexboshuuuryou.jpg
iForexは、2017年3月10日の営業終了を持ちまして、
バイナリー・オプション取引サービスの提供を終了しました。
FX・CFDはこれまで通り、取引可能です。
これにより、お勧めできる信頼度の高いバイナリー・オプション取引業者が無くなりました。
昨今のバイナリー・オプション取引サービスからの撤退業者が多いことを考慮すると、
高いペイアウト率、サービスを維持・提供することと
バイナリー・オプション取引により経営を成り立たせることの両立が難しいようです。

よってバイナリー・オプション取引を行いたい方には、
オンラインカジノをお勧めします。


バイナリー・オプション取引のペイアウト率が
スプレッド等も考慮すると、
平均80%程度であるのに対し、
オンラインカジノのバカラやルーレットの赤or黒の選択では、
ペイアウト率が97%程度であるといわれており、
バイナリーオプション取引でも使われている
マーチンゲール法も、より有利に行うことができると思います。

kajinopei.jpg

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

いわゆる「倍プッシュ」
2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・
勝負に勝ったら最初の投資額に戻す。これだけ。

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、
連敗する確率を表にすると以下のようになります。
連敗する確率・利益表
marrtinkakuritu23f.jpg
この表でいくと10連敗する確率はなんとたったの0.1%。
理屈で言うと的に球を当てる際、1000回投げて1回当たる確率です。



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)




☆過去記事

kaigaibbooooshuuryouitiran.jpg
(過去数年以内のもの。日本向けのみサービスを終了した業者も含む)

24option(24オプション)・TradeRush(トレードラッシュ)・VIPoption(VIPオプション)
BossCapital(ボスキャピタル)・60TRADER(60トレーダー)・BINARY88(バイナリー88)
GBinarys(Gバイナリーズ)・55finance(55ファイナンス)・NRGbinary(NRGバイナリー)
Opteck(オプテック)・365UP(365アップ )・OPSHOM(オプショム)
CedarFinance(シーダーファイナンス)・BOBOX(BOボックス)・EXoption(EXオプション)



✖✖ハイローオーストラリア(High Low Australia)
レート遅延、約定拒否、突然の口座凍結報告多数)
掲示板等まとめ✖✖

hi555555ouban.jpg




お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)